転職活動の書類において自分の長所や短所を書きますが、これは面接で聞かれる事も良くあります。

面接で話し方の他に姿勢も気をつける
面接で話し方の他に姿勢も気をつける
面接で話し方の他に姿勢も気をつける

面接で長所と短所を聞かれたら

転職活動の書類において自分の長所や短所を書きますが、これは面接で聞かれる事も良くあります。面接では自分の長所や短所は書類で書いた内容と同じように答えれば良いですが、基本的に長所は適当に答えても自分の良い部分なのでアピールとなります。問題は短所を聞かれた時ですね。素直に自分の短所を答えても問題はありませんが、これは上手な答え方のテクニックがあります。短所を聞かれたら長所と比較して答えるようにしましょう。

短所を長所と比較して答えると、長所も含めてアピール出来るので一石二鳥です。他のテクニックとしては短所というのは誰にでもあるもので、細かいところまで考えると本当に様々な短所が出てきます。その中でも、短所と言えば短所だが、長所と解釈できる短所もありますね。そうした回答を用意しておきますと、短所を聞かれてもその回答から自分をアピール出来るようになるので、上手く質問をかわしてアピール出来るようになります。

長所や短所の答え方はまさに物は言いようであり、アピールに繋がるような答え方を考えておくことで、デメリットではなくメリットに変えることが出来ます。面接のテクニックとして上手な答え方を身に付けておきましょう。

注目度がUPしている求人。ココでチェックしてみてください★

Copyright (C)2017面接で話し方の他に姿勢も気をつける.All rights reserved.