面接の時には時間より遅れるのは厳禁ですが、早すぎてもあまりよくはありません。

面接で話し方の他に姿勢も気をつける
面接で話し方の他に姿勢も気をつける
面接で話し方の他に姿勢も気をつける

面接時の時間遅刻だけでなく、早過ぎもよくない

面接の時には時間より遅れるのは厳禁ですが、早すぎてもあまりよくはありません。指定された時間がベストです。ついつい数分遅れてしまったといっても、遅刻だけで採用されない会社もあります。時間に正確な人は企業で好まれ、正確さがない場合には嫌がられます。ちょっとした時間でも大切にできない人には仕事もできないと判断される場合があります。面接に行く時には、遅れない事は重要な事ですが、遅刻しない様に10分以上も前に会社に行く人もいます。理想はちょうどの時間、ちょうどが不安な場合には3分前くらいがよいです。早過ぎというのもよくはいので、到着が早過ぎてしまう様な場合にはどこかで時間を潰して時間調整を行います。

ただし、会社の周辺にたまたま面接官がいるかもしれません。うろうろと不審な動きをしていると、怪しまれるかもしれません。近くで座り込んでしまうのは絶対だめです。時間調整する時も見られていると思っているぐらいの気持ちでいます。時間調整も少し離れた場所の方がよいかもしれませが、どこに面接を受ける会社の人がいるかわかりませんので、気を緩めないで時間調整をした方がよいです。すこしオーバーかもしれませんが、少しの時間です。油断しないようにします。

Copyright (C)2017面接で話し方の他に姿勢も気をつける.All rights reserved.