基本的な面接のマナーは服装です。

面接で話し方の他に姿勢も気をつける
面接で話し方の他に姿勢も気をつける
面接で話し方の他に姿勢も気をつける

面接に行く時には見た目を整える

基本的な面接のマナーは服装です。第一印象は大切ですので外見から整える事をはじめます。時折、スーツのサイズが大きすぎたり、または小さすぎたりするサイズを着ている人がいますが、体のサイズに合ったものを着用します。決して一流ブランドのスーツでなくてもいいので、クリーニングに出したものを着用します。持っているスーツの中でも一番良い物を選んだ方がよいですが、購入する場合には店員の方のアドバイスを聞いてから購入します。たかがスーツといっても見た目は大切です。面接の結果は最初で決まるという事が言われているもあります。面接は初対面という事になりますので、初対面の人に対しては見た目をきちんとしておく事は大切な事です。

またどんな厳しくない業界であってもジャケットは着用し、手に持っているのではなく着用します。秋から冬にかけてスーツの上にコートを羽織りますが、会社に入ると時にはコートを脱ぐ事がマナーになります。面接だけでなく、仕事をしている時にお客様の所へ訪れた時などコートは脱ぎます。面接の時には髪型を整えます。前日に美容院などで髪を整えてるとまではいいませんが、長期間髪を切っていない場合には整えに行った方がよいです。

注目度がUPしている求人。ココでチェックしてみてください★

Copyright (C)2017面接で話し方の他に姿勢も気をつける.All rights reserved.